ショートヘヤーや短髪の人は髪が伸びるのが早い?!

髪が短い人は伸びるのも早い?

髪が短い人は伸びるのが早く感じませんか?

 

短髪の

 

実はこの説はウソ!

 

あくまで目の錯覚のようで、短髪やショートの人が髪の伸びる変化に気が付きやすい!目立つ変化!というような状態だそうです。

 

人の髪は個人差がありますが、一ヶ月に1p伸びる程度で、短いから伸びるのが早い!という事ではないそうです。

 

ではなぜこのような説が生まれたのかというと、もちろん見た目の変化もありますが、頭髪はなぜ存在するのか?
という部分ですね!いうなれば髪の毛は脳を守る意味で存在していますよね!

 

紫外線からくる熱や、衝撃から守るな頭髪には頭を守る意味では様々な枠割があります。

 

そんな機能的な役割を、短髪の場合、機能的に働く事が出来ない為、防衛反応で髪の毛を早く伸ばす!

 

という意味から、髪が短い人は伸びるのが早い!という説が生まれているそうです!

 

客観的に見てあり!の考え方ではありますが、リサーチや検証をした場合の結果なので真実ではないでしょうか?

 

そもそも、髪の毛の伸びる関係性はホルモンバランスが大きな要因となっているのは知っている方も多いと思います!

 

女性に男性ホルモンを打てば髭が生えるてきた!なんていう話はどこかで聞いたことがありますからね!

 

 

男性ホルモンが多い人は髪の毛だけでなく、体毛にも大きな関係がありますが、伸びるのが早くなるという事はないようです!

 

髪が伸びるが早い=性欲が強い?

 

これはも違う事が分かりますよね!!

 

逆に性欲が強い=髪が薄くなる

 

などという説もありますが、これもまた違うようです。

 

性欲が強いから男性ホルモンが多い!というのは性欲の強い定義がどうなのかで違いが出てきますからね!

 

この話は置いといて・・・

 

男性ホルモンが多い人は、頭皮の皮脂も多く分泌されることは分かっているそうで、皮脂の分泌量で毛穴に汚れが溜まりやすい事から、毛が薄くなるという事だそうです!

 

毛が抜けるから性欲が強いという事ではなく、男性ホルモンが多い人は、毛も濃くなり、皮脂も多く分泌する事からの汚れが原因で起きるという説が有力ですね!